誤った自己処理をするより断然安全

機器を使用しない自己処理として専用のシールやワックスを肌にのせ毛の流れに逆らって毛を抜いたり、除毛ムースでムダ毛を溶かす方法がありますが、こうした脱毛は永続性はないため頻繁に処理しなければならず、これによって子供の柔らかい角質層が傷ついたり、毛穴に雑菌が入ったりするトラブルの可能性があります。

 

家庭用電気脱毛器の中でも毛を引っ張って抜くタイプのものは太い毛はとらえやすい反面、子供の柔らかなうぶ毛に近い状態には効果が出にくい傾向にあり、また家庭用光脱毛器もやけどなどのリスクがあります。

 

フェイスに関してはこのような処理では不安を感じるためシェービングで対応することが多く、毛の先の切り口の状態によってはかえって毛が濃くみえるなどのトラブルも考えられます。専門のクリニックやサロンでのキッズ脱毛はプロが処理を行うので安心です。ジェルを塗布するなど事前処置がとれるうえアフターケアも行き届いており処理残しがなくてすむので、余計なけがや肌荒れを経験せずにすみます。

 

成長に従って数年に一度の割合で済むので費用的にも高くつくものではなく、更にキッズのための割引制度を導入している店舗も多くあります。未成年の場合は親の承諾書と支払いに関する保証が必要です。

コメント

コメントを受け付けておりません。